メニュー
検索

AT-2 R-SPEC

非鉄用底刃付き高能率スレッドミル

ロゴロゴ
  • 非鉄用底刃付き高能率スレッドミル1
  • 非鉄用底刃付き高能率スレッドミル2
  • 非鉄用底刃付き高能率スレッドミル3
  • 非鉄用底刃付き高能率スレッドミル4
非鉄用底刃付き高能率スレッドミル1 非鉄用底刃付き高能率スレッドミル2 非鉄用底刃付き高能率スレッドミル3 非鉄用底刃付き高能率スレッドミル4
非鉄用底刃付き高能率スレッドミルAT-2 R-SPEC(ThreadRacer:スレッドレーサー)はヘリカル穴あけ+ねじ切りの同時加工でアルミニウム合金などの非鉄金属における加工時間を劇的に削減します。また、鋳抜き穴での加工位置ズレ対策にも有効です。

特長

非鉄用底刃付き高能率スレッドミル 特長
  • ヘリカル穴あけ+ねじ切り同時加工

劇的な加工時間削減を実現

劇的な加工時間削減を実現

  • DLC-IGUSSコーティング
1左刃仕様によりダウンカットで長寿命を実現
2油穴付きで良好な切りくず排出性 ※工具基準外径φ4.6以上
3工具の倒れを抑制する特殊刃形
  • RPRGの活用で作業軽減
    RPRGとは、スレッドミル加工に必要な「工具半径オフセット値の参考値」です。従来は、セットアップ時にNC制御システムのパラメータに「工具半径」を入力し、ゲージ確認しながら、補正を行っていました。しかし、今後はシャンク部に表示されているRPRG値を入力することで、この確認・補正作業を軽減することができます。

サポート

スレッドミル加工をサポートする3つのツールでさらに使いやすく!
(1)段取り時間の削減
(2)加工時間の削減
(3)工具寿命の安定化



ラインナップ

2Dタイプ / 2.5Dタイプ

  • M3~M12

対応

    銅・黄銅・黄銅鋳物・アルミニウム圧延材・アルミニウム合金鋳物・マグネシウム合金鋳物・亜鉛合金鋳物

加工事例

従来との加工時間比較例(非切削時間を含む)

従来との加工時間比較例(非切削時間を含む)

カタログ・動画

動画

製品に対するご質問・ご相談にお応えします

ご購入についてはこちら

技術相談はこちら