メニュー
検索

AT-2

高硬度鋼用底刃付きスレッドミル

ロゴロゴ
  • 高硬度鋼用底刃付きスレッドミル1
  • 高硬度鋼用底刃付きスレッドミル2
  • 高硬度鋼用底刃付きスレッドミル3
  • 高硬度鋼用底刃付きスレッドミル4
  • 高硬度鋼用底刃付きスレッドミル5
高硬度鋼用底刃付きスレッドミル1 高硬度鋼用底刃付きスレッドミル2 高硬度鋼用底刃付きスレッドミル3 高硬度鋼用底刃付きスレッドミル4 高硬度鋼用底刃付きスレッドミル5
高硬度鋼用底刃付きスレッドミルAT-2はヘリカル穴あけ+ねじ切りの同時加工で高難度の高硬度鋼加工に最適です。切りくずを細かく分断し、スムースに排出することで、突発折損のリスクを低減します。また、下穴不要のため、工程集約と折損リスクの回避を可能にします。

特長

高硬度鋼用底刃付きスレッドミル 特長
  • ヘリカル穴あけ+ねじ切り同時加工

下穴不要で切りくずトラブルの無い安定加工

下穴不要で切りくずトラブルの無い安定加工を実現

  • 高硬度鋼加工に最適化された超耐熱性・高じん性のDUROREY(デューロレイ)コーティング
1工具の倒れを抑制する特殊刃形
2左刃仕様によりダウンカットで長寿命を実現
3荒刃を付けることで負荷を分散
  • RPRGの活用で作業軽減
    RPRGとは、スレッドミル加工に必要な「工具半径オフセット値の参考値」です。従来は、セットアップ時にNC制御システムのパラメータに「工具半径」を入力し、ゲージ確認しながら、補正を行っていました。しかし、今後はシャンク部に表示されているRPRG値を入力することで、この確認・補正作業を軽減することができます。

サポート

スレッドミル加工をサポートする3つのツールでさらに使いやすく!
(1)段取り時間の削減
(2)加工時間の削減
(3)工具寿命の安定化



ラインナップ

2Dタイプ

  • M3~M20
  • No.8~1/2U

2.5Dタイプ

  • M3~M20
  • No.8~1/2U

対応

    低炭素鋼・中炭素鋼・高炭素鋼・合金鋼・調質鋼・ステンレス鋼・工具鋼・鋳鋼・鋳鉄・ダクタイル鋳鉄・銅・黄銅・黄銅鋳物・青銅・アルミニウム圧延材・アルミニウム合金鋳物・マグネシウム合金鋳物・亜鉛合金鋳物・チタン合金・Ni基合金・熱硬化性プラスチック・熱可塑性プラスチック

加工事例

タップと比べ安定した長寿命と良好なねじ品位

タップと比べ安定した長寿命と良好なねじ品位
タップと比べ安定した長寿命と良好なねじ品位
タップと比べ安定した長寿命と良好なねじ品位

カタログ・動画

動画

製品に対するご質問・ご相談にお応えします

ご購入についてはこちら

技術相談はこちら