メニュー
検索

タップくんラモ

タップくんプラスチックモデル

  • タップくんプラスチックモデル1
  • タップくんプラスチックモデル2
  • タップくんプラスチックモデル3
  • タップくんプラスチックモデル4
  • タップくんプラスチックモデル5
タップくんプラスチックモデル1 タップくんプラスチックモデル2 タップくんプラスチックモデル3 タップくんプラスチックモデル4 タップくんプラスチックモデル5
オーエスジー公式マスコットキャラクターのタップくんをモチーフにしたノベルティ:オリジナルプラスチックモデル「タップくんラモ」を制作しました。プラスチックモデルの材料となる樹脂は、使用済みのペットボトルのキャップを使用しています。また、プラスチックモデルの金型加工にはオーエスジーの切削工具「高硬度鋼用超硬ボールエンドミル:AE-BD-H・AE-LNBD-H」が使用されています。

特長

タップくんプラスチックモデル 特長
  • 安心の日本製
  • ペットボトルキャップ再生材100%
  • 組み立て式でモノづくりの楽しさを体感

企画から完成まで

制作の背景

    オーエスジーが本社をおく愛知県豊川市より車で1時間ほどの距離にある愛知県安城市では、安城商工会議所発地域ブランド「アンジョウハーツプロジェクト」が行われています。そのプロジェクトのひとつにペットボトルのキャップを再利用してオリジナルプラスチックモデルを制作する活動があります。同じ地域のものづくり企業としてアンジョウハーツプロジェクトの活動に共感し、タップくんをモチーフにしたオリジナルプラスチックモデル「タップくんラモ」を制作しました。
アンジョウハーツプロジェクト

製造工程

    プラスチックモデルの制作工程には、3Dモデルの制作、金型設計・製作、射出成形などがあります。オーエスジーは、金型を加工するための切削工具「高硬度鋼用超硬ボールエンドミル:AE-BD-H・AE-LNBD-H」を提供しました。金型の材料には高硬度で加工が難しいとされているSTAVAXが使用されています。
高硬度鋼用超硬ボールエンドミル:AE-BD-H・AE-LNBD-Hの詳細はこちら

タップくんラモができるまで

    OSGブログにて、タップくんラモができるまでの経緯をアンジョウハーツの取り組みも含めご紹介しています。
OSGブログ

タップくんラモ制作動画

製品に対するご質問・ご相談にお応えします

ご購入についてはこちら

技術相談はこちら