メニュー
検索

製品をさがす

XPF

Xパフォーマー転造タップ

ロゴロゴ
  • Xパフォーマー転造タップ1
  • Xパフォーマー転造タップ2
  • Xパフォーマー転造タップ3
  • Xパフォーマー転造タップ4
  • Xパフォーマー転造タップ5
Xパフォーマー転造タップ1 Xパフォーマー転造タップ2 Xパフォーマー転造タップ3 Xパフォーマー転造タップ4 Xパフォーマー転造タップ5
加工負荷の増大は、従来の転造タップ加工での代表的な課題でした。 低トルク仕様のXPFがそんな課題を解決し、35HRCまでの高硬度材や、M45といった大径サイズの転造タップ加工に対応します。

特長

Xパフォーマー転造タップ 特長
1 加工トルク・発熱を低減した特殊ねじ部仕様
2 耐久をアップさせるVコーティング
  • 35HRCの高硬度材まで対応
  • M45までの大径ねじ加工が可能

対応

低炭素鋼・中炭素鋼・高炭素鋼・合金鋼・調質鋼(25~35HRC)・鋳鋼・銅・黄銅・黄銅鋳物・アルミニウム圧延材・アルミニウム合金鋳物・亜鉛合金鋳物

ラインナップ

標準(S-XPF) M1~M45

油穴付き(OIL-S-XPF) M6~M16

ロングシャンク(LT-S-XPF) M3~M12

加工事例

35HRCの高硬度材加工

35HRCの高硬度材も転造タップで

カタログ・動画

動画

製品に対するご質問・ご相談にお応えします

ご購入についてはこちら

技術相談はこちら