メニュー
検索

環境への取り組み

基本理念・方針

環境ビジョン

環境基本理念

  • 経営基本方針との調和を図りながら地球環境を保全し、自然との共生を基本的責務との認識に立ち行動する。
  • 三つの宣言(1996年10月)「地球会社」「健康会社」「環境に優しい会社」を企業倫理に基づき広く情報を公開する。
  • 社会に貢献する商品・サービスの提供を図るとともに環境への配慮を重要課題とする。
  • 社会規範を順守し、コミュニケーションを通じて力を合わせ調和のとれた持続可能な発展に貢献する。

環境方針

基調

オーエスジーは、緑豊かな本宮山麓と、清流豊川の恵まれた自然環境の中で、ツールコミュニケーションを通じて社会生活や経済活動に貢献する。そして地球環境を保全し、自然との共生を図ることは私たちの基本的責務との認識に立ち行動する。

スローガン

「環境に優しい会社」
「環境を大切にする文化」

私たちの行動方針

  • 世界の産業に寄与するツールの開発・設計から廃棄までの各領域において、省資源・省エネルギーの推進・廃棄物の削減を通して、環境の保全・向上に努めるとともに、環境に配慮した製品の提供に努めます。
  • 継続的改善と汚染の予防に努めます。
  • 環境に関わる法規制、その他の要求事の法の遵守はもとより、環境に影響を与えるおそれのある事業活動を責任をもって管理し、社会生活の向上に努めます。
  • 環境目的及び目標を法規の要求事項・保有する環境側面・利害関係者の見解などに基づき設定し、年度毎に見直します。
  • 本方針を環境管理システムにより実行し、維持するとともに全従業員これを周知します。
  • 本方針の開示を社外から要求された際には公開します。

環境マネジメント

ISO14001

登録番号: JQA-EM1088
審査機関: 一般財団法人 日本品質保証機構
対象範囲: 切削工具、転造工具、測定工具、塗工用工具、ドライバービット及び専用工作機械の設計・開発、製造及び付帯サービス(技術資料の提供、技術指導、校正)

<ISO14001 グループ会社取得状況>

  • オーエスジーコーティングサービス株式会社
  • 大高精工株式会社
  • 株式会社青山製作所
  • ノダプレシジョン株式会社
  • 日本ハードメタル株式会社(本社・本社工場・営業部/九州橘工場・営業部/九州北方工場)
  • OSG Sulamericana de Ferramentas Ltda.
  • OSG GmbH
  • OSG Korea Corporation

環境活動の沿革

オーエスジー グループ会社
全事業所 製造部門
2010年
  • 日本工具工業会
    第4回環境賞受賞
    「環境大賞」「環境貢献賞」
  • 空調機へのインバータ取り付け
2011年
  • 日本工具工業会
    第5回環境賞受賞
    「環境大賞」
  • PCBの早期登録分16台処分
2012年
  • 日本工具工業会
    第6回環境賞受賞
    「環境大賞」「環境貢献賞」
2013年
  • 日本工具工業会
    第7回環境賞受賞
    「環境大賞」「環境貢献賞」
2014年
  • 日本工具工業会
    第8回環境賞受賞
    「環境栄誉賞」「環境貢献賞」
  • LPG空調機を電気式チラーに更新
  • 日本ハードメタル(株)本社・本社工場ISO14001取得
2015年
  • 日本機械工具工業会
    平成27年度「環境活動賞」受賞
  • PCB含有物の処分
2016年
  • 日本機械工具工業会
    平成28年度「環境活動賞」受賞
2017年
  • 日本機械工具工業会
    平成29年度「環境活動賞」受賞
2019年
  • 日本機械工具工業会
    令和元年度「環境活動賞」受賞
オーエスジー グループ会社
全事業所 製造部門
1996年
  • 環境にやさしい会社宣言
  • トリクロロエチレン廃止
1997年
  • 韓国OSG ISO14001取得
1998年
1999年
  • 環境方針制定
2000年
  • ISO14001認証取得
    (国内全9事業所)
  • 新城工場
    塩化メチレン対策洗浄機導入
  • オーエスジーコーティングサービス(株) ISO14001を取得
  • オーエスジーシステムプロダクツ(株) ISO14001を取得
2001年
  • 超硬研削油濾過廃珪藻土売却化
  • 包装資材の塩ビ全廃
  • ソルト熱処理廃止
2002年
  • 本社エコアイスの導入
  • 包装資材有害物質含有調査
  • 工場の定温室化工事開始
  • 焼却炉3基から1基に削減
  • ブラジルOTSF
    ISO14001取得
2003年
  • 購入品有害物質含有調査
2004年
  • ゼロエミッション98%
  • 焼却炉全廃
  • (株)ノダ精工 ISO14001取得
2005年
  • 八名工場研削油の塩素フリー化完了
  • 三和精機(株)滋賀工場
    ISO014001取得
2006年
  • 塩化メチレン洗浄機全廃
  • 新城・豊橋・大池工場の自家発電中止
  • (株)オーモリ KESを取得
2007年
  • 日本工具工業会
    第1回環境賞受賞「環境大賞」「環境貢献賞」
  • 製品に「エコロジー宣言」
  • 日本ハードメタル(株)九州工場
    ISO14001取得
  • (株)青山製作所 ISO14001取得
2008年
  • 日本工具工業会
    第2回環境賞受賞
    「環境大賞」「環境貢献賞」
  • 研削油塩素フリー化
    全社100%
  • 大高精工(株)ISO14001取得
  • 大宝産業(株)ISO14001取得
2009年
  • 日本工具工業会
    第3回環境特別賞受賞
  • 八名工場集中クーラント装置冷却用熱交換器をトップランナーに変更

環境に優しい製品づくり

オーエスジーは、無駄なエネルギーを使わない環境に優しい加工や、お客様の加工効率向上・加工コスト削減を実現するために製品や新技術の開発を行っています。

環境に優しい製品・新技術

オーエスジーの取り組み
環境に優しい製品
  • 高品質・高性能工具
  • 効率的な加工のご提案
環境に優しい技術
取り組みの効果
環境負荷の軽減
  • 省エネルギー
  • 廃棄物削減
お客様のコスト削減
  • 省エネルギー
  • 材料・人件費削減

事業所での再資源化の取り組み

オーエスジーの主要事業所では、事業活動の中で廃棄物の削減や再資源化を積極的にすすめ、2005年度以降、再資源化率99%以上を達成しています。

循環型社会を目指したリサイクル活動

循環型社会を目指したリサイクル活動

超硬リサイクルの推進

オーエスジーでは、循環型社会に貢献し貴重な資源を再利用するため、超硬工具のリサイクルに取り組んでいます。

超硬リサイクル活動

超硬サイクル活動

オーエスジーは、日本ハードメタル株式会社と協力し、超硬工具リサイクルを推進しています。

日本ハードメタル「超硬リサイクル」の特長

  • 超硬工具であれば、エンドミル・ドリル・リーマ・チップ等の分別は不要
  • 多少の異材質工具が混入もOK(サーメット、セラミック、または鋼材シャンク付のものは選別)
  • 1回あたりの回収量:20kg~(送料は日本ハードメタルにて負担・宅配便等着払い)
  • リサイクル料金:振り込みにて対応

環境データ

SDS(安全データシート)

SDS(GHS分類含む)は、「ダウンロード」の「技術情報」をご覧ください。

エネルギー使用量

空調関連設備更新による省エネならびに全社LED照明の切り替え等を進めてた結果生産高原単位は、前年度18.7から18.4へ2%の改善ができました。

事業所での再資源化の取り組み

二酸化炭素(CO2)排出量

CO2排出量の生産高原単位は、前年に比べ生産原単位は、2%の改善ができました。要因は、生産高が増加しましたが、省エネ設備への転換を図り、CO2排出量を抑制することで効果がでました。

二酸化炭素(CO2)排出量

廃棄物排出量

廃棄物の削減と有価物化への取り組みを継続的に活動を行っています。生産高の増加にも関わらず廃棄物を前年比6%削減することができました。しかし、廃棄物を削減する中で有価売却量が多く含まれていたことにより有価売却比率は、前年度より4%低下する結果となりました。

廃棄物排出量

お客様のご質問・ご要望にお応えします

最寄りの営業所を探す

インターネットでのお問い合わせ