メニュー
検索

メールマガジン

2018年10月号 (第154号)
本文はこちら

技術の玉手箱 / オーバサイズタップ...

オーバサイズタップとは、読んで字のごとく、通常精度よりも大きな精度のタップを意味します。(JISハンドブックの表記では、「オーバーサイズ」でなく、「オーバサイズ」となっております)

どのような場面でご使用いただくのかと言えば、
・被削材が銅合金、アルミ合金、鋳鉄など拡大代の小さい物の場合
・被削材形状がパイプ状、薄板バーリング加工穴...

技術の玉手箱 /  オーバサイズタップって何ですか?

バックナンバー

※掲載内容はメールマガジン発刊時の情報ですのでご注意ください

2018年

2017年

2016年

  1. 1
  2.  
  3. 2

さらに過去の記事

メールマガジンの新規登録・退会はこちら