メニュー
検索

製品をさがす

メールマガジン

2017年10月号 (第142号)
本文はこちら

技術の玉手箱 / 折れてしまったタップ...

折れたタップを除去しようと思ったとき、皆さんはどうしますか?

写真は、加工中にボキっと折れてしまったスパイラルタップです。タップのねじ部が下穴の中に残ってしまいました。

折れたタップを除去しようと思ったとき、一番確実なのは放電加工です。しかし、時間も費用もかかります。何より設備がないと使えません。

技術の玉手箱 / 折れてしまったタップを除去するには

バックナンバー

※掲載内容はメールマガジン発刊時の情報ですのでご注意ください

2017年

2016年

2015年

  1. 1
  2.  
  3. 2

さらに過去の記事

メールマガジンの新規登録・退会はこちら