メニュー
検索

メールマガジン

2014年11月号 (第107号)

会社情報・ニュース / 夢をカタチにする企業へ

2014年9月、オーエスジーは新ブランドタグライン・ステイトメントを発表いたしました。ここではその言葉にこめられた思い・背景をご紹介します。

<ブランドステイトメント>
ブランドステイトメントとは、お客様や社会に対して、ブランドのあるべき姿を明文化し、約束するものです。

高品質で高性能な製品を作り出す確かな「技術力」
真摯な姿勢で粘り強くやり遂げる「対応力」
期待の先を行く「提案力」と「創造力」
私たちは、地球規模で事業展開する総合工具メーカーとして
お客様とのコミュニケーションを土台に、4つの力を掛け合わせ、お客様の夢をカタチにすることでものづくり産業の発展と豊かな未来の実現に挑み続けます。

解説
オーエスジーは企業理念である“ツールコミュニケーション”をモットーに、「技術力」「対応力」「提案力」「創造力」という4つの力をより一層強化して、お客様の期待以上の製品・サービスを提供し、お客様の夢をカタチにする企業を目指してまいります。

<ブランドタグライン>
ブランドタグラインとは、ブランドステイトメントを一言で表現したものです。

shaping your dreams

解説
shaping (shape)は「形づくる」という意味で、直訳すると「あなたの夢を形づくる」となります。切削加工でも使われるこの言葉を使うことで、タグラインに独自性を持たせつつ、お客様の夢をカタチにすることへの強い思いをこめています。



この新しいブランドは、グローバル展開してまいりますのでどうぞよろしくお願いします。

11月に入り、過ごしやすくなってきましたね。つい先日まで暑い暑いって言っていたのが嘘のようで。食欲の秋、到来ですよ♪

 さて皆さん、ちょっとご想像下さい。家で待つ家族に?恋人に??チョコレートケーキを購入し、箱を開けてみたら・・・チョコレートが溶けていた、という経験はありませんか?がっかりですよね。でもそのチョコレートって、もう一度冷やせば固まり、美味しいチョコレートに戻りますよね!中身のスポンジは元々柔らかな液状の生地に熱を加え、土台となるスポンジが出来上がります。コーティングするチョコレートとは違って、一度固まってしまえば、元の液状の生地には戻りません。実はこれ、皆さんの身近なプラスチック製品にも同じ事が言えるのです!
「熱硬化性樹脂」は、チョコレートケーキでいうところのスポンジ。
「熱可塑性樹脂」は、チョコレートと言えますね。
同じ“樹脂”と表現するものでも、加工方法を分けて考えなくてはいけないのです。「熱硬化性樹脂」は、既に熱が加わり硬くなっていますので、刃先剛性、耐摩耗性が必要になります。切りくずは細かくなる傾向にあります。「熱可塑性樹脂」は、熱が加わると再び溶けてしまうので、熱が加わらないように、切れ味が求められます。切りくずは繋がりやすい傾向にあります。

例えば、タップ加工の場合、「熱硬化性樹脂」は、刃先剛性があり、耐摩耗性を考慮した窒化処理を施したEX-PLA-HTがお勧めです。超硬タップであれば、更に良いですね!「熱可塑性樹脂」は、切れ味がよいEX-SUSシリーズがお勧めです。どちらも、加工後は材料が収縮する傾向にありますので、オーバサイズが推奨です。又、樹脂加工のポイントは、発熱を抑えるために切削油を十分供給する事ですよ!

 チョコレートケーキの話をしていたら、私も無性に食べたくなりました♪ という訳で、今日は帰りにチョコレートケーキ買って帰ろうっと♪(ん?誰の為に??笑)

‘K爺’のイチオシ商品 / Aブランドご紹介

謹啓、暮秋の候、皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。OSGの窓際の自由人、K爺でございます。JIMTOF2014は如何でしたでしょうか?

 さて今月はOSGのイチオシ工具のご紹介ではなく、JIMTOFでご案内致しましたOSGの新たな製品ブランド、『Aブランド』について。
 『Aブランド』は「安心」を追求するベーシックラインと、「高能率」を追求するハイスペックラインの2つで構成されており、数ある製品の中から選りすぐった自信作、まさにイチオシ中のイチオシのラインナップでございます。現在、ベーシックラインには『Aブランド』の旗艦的存在のA-TAP、そしてS-XPFのタップ2シリーズとWD、WDO、P2D/P3D/P4D/P5Dのドリル3シリーズ、プレミアムラインには先月紹介致しましたWDO-SUSとTRSのドリル2シリーズをラインナップしてございます。

 グラフは、お客様がOSG製品をご利用頂ける理由、お客様にとっての当社の価値を伺ったアンケート結果でございます。「信頼・安心」という心理的要因、「性能・品質」という物性要因、そして「サービス・サポート」という製品以外での付加価値もご評価頂けていることをご教授頂きました。『Aブランド』は、いっそう「信頼・安心」と「性能・品質」の向上を目指すモノでございます。ご愛顧頂ければ至福の極みでございます。

 我々OSGは、新しいコーポレートブランドのタグライン “shaping your dreams” (お客様の夢をカタチに)のもと、Aブランドの2ラインをますます拡充、強化し、皆さまに切削加工のトータルソリューションをお届けしていく所存でございます。そして、我々の製品・サービスにいっそうの信頼を置いていただき、皆さまの夢をカタチにするパートナーとなることを目指して、本メルマガも情報発信を強化して参りたいと存じます。

今後もこのコーナーでは、モノづくりを取り巻く様々な知見とともに、OSGのイチオシ工具を紹介して参ります。皆さまのお仕事の一助となれば幸いでございます。

謹言

【Q】SUS用のタップは一般的なタップより、めねじが拡大しやすいですか?

【A】被削材により異なります。ステンレス鋼は問題になりにくいですが、軟鋼に使用すると拡大しやすくなります。お困りの時は、A-TAPシリーズをお勧めします。

【barely / かろうじて】

・・・だんだん寒くなってきたこの季節。朝起きた時のぬくぬくお布団は、まさに至福の時。
目覚ましが鳴っていてもついついスヌーズであと5分・・・そんなある日、ついにやってしまいました大寝坊!
出勤時間まであと20分!シャワーも浴びたいし、化粧だって、カバンも用意できてない~~~~!!!!きゃ~~!!!
始業前3分。何とか会社に到着!!・・・
「オハヨウ!You barely made it! (ギリギリセーフ!!!でも顔にマクラの線、残ってるよ!」

他にも、ちょっと太ってしまった時とかには、This skirt barely fits on me (かろうじてスカートに入ったわ!)等の場合でも使いますよ。

メールマガジンの新規登録・退会はこちら