OSG Royco, S.A. de C.V.
(ROYCO)駐在

近田 雄二

近田 雄二Yuji Konda

1999〜2003:西部営業部 京滋営業所/営業職

2003〜2006:西部営業部 九州営業所/営業職

2006〜2016:OSG Sulamericana de Ferramentas Ltda.

2016〜現在:OSG Royco,S.A.De C.V.

海外勤務が決まった時の心境は?

私の父も海外で勤務していた経験があり、その影響からもともと海外で働く事へ非常に関心を持ち、いつかは世界を舞台に活躍したいと思っておりました。そしてグローバル展開しているOSGであれば、自分の夢を実現できるのではないかと思い入社しましたので、海外勤務が決まるまでは、「まだかまだか」と心待ちにしていた事を覚えています。そのため、正式に決まった時には非常に嬉しかったですね。ただ、未知の世界へと旅立つ不安はもちろん感じていました。

駐在先ではどんな仕事をしていますか?

近田 雄二OSGブラジルでは営業部長を務めています。ブラジル全土に展開している18名の営業スタッフと12名の内勤スタッフの、売上げ管理や営業戦略を練ることが私の役目です。そうした後方支援だけでなく、営業スタッフと一緒にお客様を訪問し、加工提案や立ち会いテストも行います。また日本や他国の同僚とも情報交換を行い、ブラジルに無い技術や成功事例の展開に尽力しています。

駐在先での仕事の一番のやりがいは?

近田 雄二現地のお客様と話している時は、言葉や文化の違いによる意思疎通の難しさを感じます。日本人の考え方ややり方を当てはめようとしてもなかなか上手くいかないのです。まずは相手の話していることをポルトガル語で理解して、その人の性格や背景まで察していかないと物事が上手く進みません。相手を理解した上で、根気良く、分かりやすく説明すれば営業戦略も上手く回ります。そのようにして大きな注文をいただけた時にはとても嬉しく、やりがいを感じます。

My Favorite ToolAタップ
私が一番好きなツールはAタップです。タップはOSGが世界No.1シェアを誇る製品です。このツールは「OSGの技術力」をさらに市場へ浸透させる手助けをしてくれている革新的なアイテムです。今まで何度となくお客様の工場で立ち会いテストをしてきましたが、どのメーカーにも負けたことがない最強のタップなので大好きです。