欧士机(上海)精密工具有限公司
(中国)駐在

小野 桂太

小野 桂太Keita Ono

2008〜2009:デザインセンター/設計職(タップ)

2009〜2011:国内大手自動車メーカー/出向

2011〜2014:デザインセンター/設計職(タップ)

2014〜現在:欧士机(上海)精密工具有限公司/技術サポート

海外勤務が決まった時の心境は?

就活当時は地元の企業に就職したいという気持ちがあり、そこまで「海外でバリバリ働くぞ」といった考えは持っていませんでした。ただ、OSGは海外売上比率が50%を超える『地球会社』を掲げており、そうした社内文化に触れ、やがて海外勤務の話が上がった時は『お、ついに自分の番が来たか!』と身が引き締まる思いでした。

駐在先ではどんな仕事をしていますか?

小野 桂太 現地の技術サポートをしています。技術スタッフと共に、全国にいる営業からの問い合わせの対応や、日本との橋渡しをしています。スタッフの技術力を高めるための勉強会なども開きます。また中国各地のお客様のところに出張し、現地営業スタッフと一緒に現地現物でトラブル対応や加工提案もしています。

駐在先での仕事の一番のやりがいは?

中国ではお酒を酌み交わして交流を深める風習があります。業務上、出張する機会が多く、この食事のお付き合いが大変です(笑)。しかし、中国はとにかく規模の大きい会社が多いため、ライバルメーカーは強力ですが、案件が成功すると一度にたくさんの注文をいただける為、頑張り甲斐があります。

My Favorite ToolS-XPF
『S-XPF』と呼ばれるこの転造タップは、塑性変形でめねじを形成するため、切りくずを出しません。また、従来よりも加工トルクと発熱が大幅に低減された素晴らしいタップです。今の時代、工具も環境にやさしいものでないと!