OSG France s.a.r.l
(フランス)駐在

近藤 正和

近藤 正和Masakazu Kondo

1997〜1998:本社/CS部門スタッフ

1998〜1998:東部営業部 諏訪営業所/営業職

1998〜2001:東部営業部 上田事務所/営業職

2001〜2002:本社/国際部スタッフ

2002~2007:OSG Europe S.A.出向/営業マネージャー

2007〜現在:OSG France s.a.r.l/責任者

海外勤務が決まった時の心境は?

「住めば都」。「郷に入っては郷に従え」。国内外を問わず転勤の時はいつもこの気持ちで臨んでいます。初めて海外勤務が決まった時は「国内営業を続けたい」という気持ちも強かったのですが、「今こそ海外での営業に挑戦すべき」と決意したことを覚えています。新たな世界に触れるチャンスが巡ってきたと思いました。

駐在先ではどんな仕事をしていますか?

近藤 正和 OSGフランスの経営を任されています。我々のミッションはOSGのマーケットシェアを拡大し、フランスの産業に貢献すること。フランスの工具ユーザに重宝されるよう、OSG工具を使っていただくお客様を一つ一つ開拓しています。今はその営業活動を支えるOSGフランスの仲間を増やしている最中でもあります。

駐在先での仕事の一番のやりがいは?

近藤 正和 「お客様にいかに喜んでいただけるか」をOSGフランスの仲間たちと一緒に考え、サービスを実行することです。お客様に喜んでいただけた時には、「工具のオーダー」としてOSGフランスのオフィスに届きます。この喜びを、現地のCS部門や営業スタッフたちと分かち合い、自分達のやってきた事が正しいんだと実感する瞬間が一番のやりがいです。

My Favorite ToolAタップ
Aタップが好きです。理由は、使い方が分かりやすく、汎用性が高いから。OSGの全員が真剣に売り方を考え、世界各国の加工現場で毎日使われている製品です。ねじサイズも幅広く、ユーザにとっては欠かせないアイテムとなってきているとフランスマーケットにおいても感じます。開発、製造、マーケティングと全員参加型のヒット商品ですから、ロングセラーになると確信しています。