メニュー
検索

製品をさがす

AT-1

ワンレボリューションスレッドミル

ロゴロゴ
  • ワンレボリューションスレッドミル1
  • ワンレボリューションスレッドミル2
  • ワンレボリューションスレッドミル3
  • ワンレボリューションスレッドミル4
  • ワンレボリューションスレッドミル5
ワンレボリューションスレッドミル1 ワンレボリューションスレッドミル2 ワンレボリューションスレッドミル3 ワンレボリューションスレッドミル4 ワンレボリューションスレッドミル5
スレッドミルとは、ミリング加工でねじを切削するための工具です。3軸同時制御とヘリカル補間機能が付いたNCを搭載しているマシニングセンタで使用します。 タップに比べ切削条件の制約が小さい上、切りくず処理や油剤の潤滑性を心配すること無く、安定したタッピングが可能です。

特長

ワンレボリューションスレッドミル 特長
  • 1パスで高品位なめねじ加工が可能
1倒れを防止する右刃左ねじれ仕様
2振動抑制効果を発揮する不等分割・不等リード溝
3耐摩耗性・じん性を誇る“EgiAsコーティング”
  • RPRGの活用で作業軽減
    RPRGとは、スレッドミル加工に必要な「工具半径オフセット値の参考値」です。従来は、セットアップ時にNC制御システムのパラメータに「工具半径」を入力し、ゲージ確認しながら、補正を行っていました。しかし、今後はシャンク部に表示されているRPRG値を入力することで、この確認・補正作業を軽減することができます。

サポート

スレッドミル加工をサポートする3つのツールでさらに使いやすく!
(1)段取り時間の削減
(2)加工時間の削減
(3)工具寿命の安定化



ラインナップ

AT-1

  • M6~M24
  • 1/4U~1U
  • R (PT)・Rc (PT)1/16~2
  • Rp (PS)・G (PF)1/16~2
  • NPT1/16~2

加工事例

高品位なめねじ加工

高品位なめねじ加工

カタログ・動画

動画

製品に対するご質問・ご相談にお応えします

ご購入についてはこちら

技術相談はこちら