メニュー
検索

製品をさがす

環境データ

SDS(安全データシート)

SDS(GHS分類含む)は、「メディア・ダウンロード」の「技術情報」をご覧ください。

エネルギー使用量

2015年度の取り組みとして重油による自家発電部分を減少させました。更に全社でLED照明への切り替えを進めました。合わせて従来からのインバーター等省エネ設備への取り組みによる生産高原単位は、2014年度比9.3%削減することができました。

事業所での再資源化の取り組み

二酸化炭素(CO2)排出量

CO2排出量の生産高原単位は、2014年に比べ14%減少しました。要因は、生産高が13%増加し、CO2排出量が2%減少した結果です。自家発電割合を減らしたため、重油使用量が大きく削減でき、合わせて、省エネ設備による電力削減効果も含めCO2排出量削減の効果が出ました。

二酸化炭素(CO2)排出量

廃棄物排出量

廃棄物の有価物化への取り組みを継続的に進めました。生産高13%の増加に伴い廃棄物の排出量が11%増加しましたが、廃棄物の中の廃珪藻土汚泥で新たな方法で売却できるものを増やし有価物にしたことで、有価物比率が昨年度と比べて2%増加しました。

廃棄物排出量